寄せ書き・写真を頂きました!お手紙紹介!

シェアする

寄せ書き写真

先日、寄せ書き・写真を頂きました。 思い出が一杯、本当に素晴らしい時間を過ごさせてもらいました。

毎回、何を作ったら喜んでくれるだろうか、面白くなるかな、頭使うかな?

そんなことを考えながら、時間を忘れて作ってきました。 子供たちのために、やったことがこんなに喜んでもらえて とても嬉しいです。

素直で元気な子供に育っていくことを願うばかりです。 皆さんの感謝以上に、私達も感謝をしています。

また、新しい子たちにつなげていきたいと思います。 寄せ書き・写真を作ってくれたママさん達、ありがとうございました。

これからも、よろしくお願いしますね。

スポンサーリンク

お手紙紹介!

お手紙

ご両親、お子さんからこんなにお手紙をたくさん頂きました。

生き物の体験のために蚕を扱いましたが、 その時のことが多く書いてあります。

ご両親、お子さんにどんな風に楽しんで貰えたのかが伝わってきて、 こちらもとっても嬉しくなってしまいます!

このお手紙は一生の宝ものとして大切に保管しています。

これからも、子供の成長のきっかけを作るように努めていきたいと思います。 手紙をくれた、みんなありがとう!!

ようちえんの3年間いっぱいえほんをかしてくだっさたり、いっぱいえほんをよんでくれて、とてもうれしかったです。 そつえんまでもっとおもしろいえほんをいっぱいおしえてください。

あたらしいえほんをごしょうかいしていただいたことは、ぜったいわすれません。

いつもかえすのを、わすれておくれても にっこりしてくださったふくちせんせいのことは、 どんなことがあってもわすれません。おげんきで、さようなら。

お元気ですか。ぼくは元気です。二年生になりました。カブトムシの幼虫ありがとうございました。大事に育てます。

かたつむりありがとうございました。なまえはふくちゃんです。なんでって、かたつむりがもういっぴきいて、けっこんさせたかったから、 おねがいしました。いまはげんきいっぱいです。

何よりの素晴らしい教材でした。家族で「はまり、娘は毎日手にとって触り、可愛がったり、顔にのせたりしていました。すべて繭になり寂しいです。まだ、幼い○○を、いい芽が出ていますよ!と話して下さった時のことは忘れません。  

成長緩やかなわが子に母として、少し自信を失いかけていた時だっただけに先生のお言葉は、 今でも私の支えになっています。

そして、ずっとこれからも・・・・大切なことをたくさん教えていただき、3年間温かく見守って下さり、本当にありがとうございました。 また、あんなに素敵な図書室を利用できる子供達は、本当に幸せでした。

3年間、お世話になり誠にありがとうございました。 毎週、月・木曜日の帰り道に、「今日はすごいのを借りてきたよ!」 「次はこのシリーズを予約してきたよ!」  と楽しげに話す娘を見ながら図書室と福地先生の存在の大きさを感じてきました。

私も大人になってから、絵本が大好きで、自分は幼少の時の らくがきまじりでヨレヨレの「ちいさなうさこちゃん」「ぐりとぐらのおきゃくさま」「ちびくろさんぼ」etc. を

今なおとってあり、娘が赤ちゃんの頃から親子で絵本の時間を楽しんできたのですが 親子の絵本の時間だけでは得られない絵本の世界への豊かな広がりを与えていただいた福地先生に大変感謝しております。

この経験は、今後の娘の成長に大きな宝物になることと思います。 3年間のワクワク・ドキドキの楽しい絵本のご指導重ねてお礼申し上げます。

先生には絵本の楽しさはもちろん、その他にも生き物の生命の大切さや、 色々の知的好奇心を刺激していただき、大変感謝しております。 本当に本当にありがとうございました。

私自身は娘の「本を読みたい」という欲求に応えきれず、もっと本を読んであげたなら・・・と反省しています。 もし、福地先生がいらっしゃらなかったらと思うとぞっとします。

もう卒園となり、まいていただいた種に水やりをさぼらないよう、今後は気をつけて小学校生活を送らせたいと思います。

幼稚園で過ごした日々は子供達にとって、かけがえのない思い出です。 いつも温かく見守っていただきありがとうございました。

かたつむりをありがとうございました。週末にバッタやかえるを採ってきて、ミニ動物園のような我が家です。また機会がありましたら是非息子にご一報を。

○○は、先生のお陰様で、昨年はいろいろな体験をすることができ、ありがとうございました。今年はどんな体験があるのかどきどき、わくわくです。
心温まるお話、ナンセンス絵本が好きです。 サイト運営・記事執筆を担当しています。 一コマ漫画、イラストも描いているので、当サイトでも織り交ぜようと思っています。
スポンサーリンク
アーカイブ
follow us in feedly

シェアする

スポンサーリンク

コメントを残す