動物絵本

学校では教えてくれない、パンダの秘密!?「パンダ銭湯」tupera tupera【感想・あらすじ】

パンダ銭湯 hyousi

 

あらすじ

パンダ銭湯

 

「あら いらっしゃい」「おばちゃん 600えんちょうどね」 「とうちゃん はやく! はやく!」

 

パンダ以外、入店お断りの銭湯に、パンダの親子が入りに行きます。そして脱衣所で・・・。

 

冒頭で秘密の部分がバレてしまうので、ほとんど書けませんが動物園にいるパンダの本当の姿が見られる?!

 

発想がとてもユニークで思わず、他の動物達ももしかしたら、こうなのかな?なんて思ってしまいます。

 

細部に遊び心がいっぱい

パンダ銭湯 2

 

「ぬいだら ちゃんと かごに いれろよ」「うん」

 

・竹林牛乳、サササイダーが売っていたりパンダのカレンダーがあったり、大人500円、子供100円など。

 

パンダ以外の入店は固くお断りしています。」の張り紙など昔ながらの銭湯が描かれています。

 

遊び心が盛り込んである部分もあるので、探してみてください。

 

パンダの私生活とは?

 

Copyright © いらすとや

 

パンダがもし、銭湯に行っていたら。という世界観がとても気に入るポイントです!

 

  • 動物園で笹を食べてるだけじゃない!

    お風呂にも入っているんだと思わせてくれる内容が、子供達を笑わせてくれます。

    係り員のことや、パンダにもいろんな世代のパンダがいるシーンなど。

  • 対象年齢は5歳ぐらいから

    比較的小さい子には分からない場合もあるようですが、小学生くらいから楽しめると思います。

    むしろ大人の方がハマってしまう絵本だと思います。

  • 描いた絵を切って貼ってある

    パンダが凄くはっきりしていると感じたのですが、よく見てみると背景は鉛筆、水彩で描いてあって、パンダは描いた絵を切って貼ってあるように思いました。

    そのためか、パンダの輪郭がはっきりしていて、浮き出しているように見えました。

 

絵本の作り方も凄く手が込んでいてオススメの一冊です。

 

・tupera tuperaの関連記事

モノモノノケ

ぼくとわたしとみんなのtupera tupera 絵本の世界展

おならしりとり

わくせいキャベジ動物図鑑

へびのみこんだ なにのみこんだ?

tupera tuperaの手づくりおもちゃ

しろくまのパンツ

 

著者紹介

tupera tupera

© 2015 tupera tupera 引用 https://www.facebook.com/officialtuperatupera/photos_stream

 

tupera tupera(ツペラツペラ)

亀山達矢と中川敦子によるユニット。2002年より活動を開始する。

 

亀山達矢

1976年10月17日三重県生まれ東京都在住。武蔵野美術大学油絵学科版画専攻卒業。

 

中川敦子

1978年3月6日京都府生まれ東京都在住。多摩美術大学染織デザイン科卒業。

 

tupera tuperaさんのサイトです。

公式サイト tupera-tupera.com

SNS FacebookTwitter

 

ABOUT ME
ソラト ヒロシ
心温まるお話、ナンセンス絵本が好きです。 サイト運営・記事執筆を担当しています。 一コマ漫画、イラストも描いているので、当サイトでも織り交ぜようと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください