「おなかのなかの、なかのなか」 文:あさの ますみ 絵:長谷川 義史

シェアする

スポンサーリンク

あらすじ

おなかのなかの、なかのなか 3

ねずみの「チュッチ」が森でいちごを食べているとねこが登場。そして、「チュッチ」がバクリと食べられてしまい、つぎつぎと食べられる食物連鎖!!

しかしおなかの中では、食いしん坊の別の食物連鎖が始まっていた!!

怖くないから安心して読める

「ねずみねこ」など、食べられてしまうシーンがあるのですが、

消化されずにお話が進むので、安心して読み進められるようにできています。怖がりなこどもにおすすめの絵本です。

おなかの中の構図

食べてしまった後、おなかの中の構図をレントンゲンのような絵で紹介されているのがユニークでおもしろいです。

おなかの中の様子を見れるのが、また変わっていて、見ていてワクワクしながら読み進められます!!

色彩が油絵風 劇画タッチ

おなかのなかの、なかのなか イラスト

色の使い方がとても魅力的で、何度も油絵を塗り重ねたような塗り方。

そして劇画風のタッチが、動物の表情と動きをうまく表現しています。食べられるシーンが、とても緊迫感がありスリル満点です。

まるでマトリョーシカ

マトリョーシカ

Copyright © いらすとや

 

ねずみの「チュッチ」がねこに食べられ、そしてねこが次に食べられる。

その食べられた全体図が、まるでマトリョーシカのような構図でおもしろいです。錯覚を感じさせる不思議な世界観です。

愛情を再確認させてくれる!「おたんじょうびのひ」 作:中川 ひろたか 絵:長谷川 義史
誕生日の思い出絵本 「よしふみくん」は、6歳の誕生日をむかえました。先生から「赤ちゃんの頃どんなだったのか...

著者紹介

長谷川 義史

引用 http://www.eonet.ne.jp

長谷川 義史

■関連リンク

絵本作家・長谷川義史ホームページ

Twitter

Facebook

プロフィール

1961年 大阪府藤井寺市生まれ。 グラフィックデザイナーからイラストレーターへ。

『戦争やめて!』シール(直径70mm) を無料でお配りしています。

〒530-0046 大阪市北区菅原町1-5 空色画房『戦争やめて!』係

メールにてお問合せ下さい。こちらの収益金で無料配布用シールを印刷しています。

eonet.ne.jp/~mousebbb/hasegawahp/profileより一部引用

3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。
誰かの心に響く絵本が好きです。
癒される情報やグッズを制作して、誰かの手助けになればうれしいです。
スポンサーリンク
アーカイブ
follow us in feedly

シェアする

スポンサーリンク

コメントを残す