泣ける絵本

カブトムシと人間の友情物語!? 「カブトくん」 著・タダ サトシ【感想・あらすじ】

カブトくん 表紙

 

友情絵本

カブトくん 1

 

カブトムシの幼虫を「こんちゃん」は一生懸命、大切に育てます。「こんちゃん」とカブトくんの友情と心の成長を描いた、友情絵本です。

 

そしてカブトくんは本当の居場所を探し始めます。

 

小学生と同じ大きさのカブトくん

ここで登場するカブトムシのカブトくんは、小学生のこんちゃんと同じサイズ。だいたい「130cmぐらい」だと思います。

 

初めてこの大きさで出会ったら、ビックリするかもしれません。

 

ただ、「こんちゃん」はカブトくんを育てるところから見ているので、そんなに怖くはないんじゃないかと思いました。

 

虫嫌いでも、見やすい作風

カブトくん 挿絵

 

カブトくんの体が忠実に描かれていますが、虫嫌いの人でも見やすく、やさしいタッチで描かれています。

 

ゆるキャラのような、見ていてほのぼのする画風が癒されます。

 

家族のような愛情を感じる

カブトくん 2

 

いえに かえった カブトくんは なんだか げんきがありません。

 

こんちゃん」が人間の友達と過ごすようにスイカを食べたり、公園で友達と遊んだり、一緒にお風呂に入ったりします。

 

後、カブトくんがリンゴを器用にフォークのようにさして食べたり、「こんちゃん」がリンゴにハチミツをかけてあげたりするシーンなど。

 

カブトくんへのやさしさを見ていて、昆虫と人間という関係なのに、家族のような愛情を感じました。

 

→「エロイーサと虫たち」 作:ハイロ・ブイトラゴ 絵:ラファエル・ジョクテング

 

こんちゃんの心の葛藤

悩んでいる男の子

Copyright © いらすとや

 

カブトくんと友達のように遊んで仲良くなりますが、「こんちゃん」はカブトくんの本当の居場所を見つけてあげたいと、思い始めます。

 

だけどその気持ちとは裏腹に、カブトくんと離れたくないという気持ちの葛藤が、読んでいて泣けてきます。

 

カブトくんの最後はどうなるのでしょうか?

 

 

絵本ラボ イラストコーナー

カブトくん イラスト2
カブトくん イラスト

ABOUT ME
ぎゅっとるぼん
3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。 誰かの心に響く絵本が好きです。 癒される情報やグッズを制作して、誰かの手助けになればうれしいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください