散歩コミュニケーションの効果を紹介!?

シェアする

散歩コミュニケーション

忙しい日常の中、車移動が当たり前になっていますよね。歩くことが少なくなっているように思います。特に子供ペースで歩くことが少ないですよね。

休日、子供と一緒にどこかへ行く、買い物に行く。時間の関係で、目的を最優先で行動しがちになります。そんなとき、子供のペースに合わせてゆっくりお散歩してみてください。

いつも幼稚園、学校などに合わせて、リズムが早くなっているので心も落ち着きが無くなっていたりします。

スポンサーリンク

乱れた体内リズムをリセット

geralt / Pixabay

自然の中をゆっくり歩くことで、また自分の中のリズムをリセット出来ます。

私自身、子供の頃に良く公園に連れて行ってもらいました。草木の香り、落ち葉の感触、湿った空気を感じ、今でも思い出す事ができます。

親が一緒にいてくれる安心感を感じて、思いっきり走ったり、親と虫を見つけたり、感覚を共有し合うのは大切なことです。

散歩

楽しかった記憶と、その公園での感覚がセットで脳に保存されているようです。色んな感覚が刺激されることで脳にも心地良い影響があります。

脳にも効果あり

脳内でセロトニンが分泌され、興奮状態が抑制されて、心地良い状態になります。

イライラの解消、脳の活性化」にもなります。子供には脳の成長を助け、大人には若返りをもたらします。

親も子供とゆっくり散歩することで、心身のリセット、イライラも解消して穏やかな気持ちなれるとおもいます。

また良い精神状態で日常を送れるので、是非時間があるときは公園、買い物も子どもと一緒にゆっくり歩いてお出かけしてみてください。

心温まるお話、ナンセンス絵本が好きです。
サイト運営・記事執筆を担当しています。
一コマ漫画、イラストも描いているので、当サイトでも織り交ぜようと思っています。
スポンサーリンク
アーカイブ
follow us in feedly

シェアする

スポンサーリンク

コメントを残す