桜花風車 【風車の作り方】

シェアする

桜花風車 表紙

スポンサーリンク

読み聞かせ&こうさくあそび

タリーズ 横須賀中央 読み聞かせ 3月29日開催しました。今回は、桜花風車」!を作りました。さぁ、みんなで桜花の風車を回そう!

前回はこちら

簡単にできるイースターエッグの作り方!
読み聞かせ&こうさくあそびタリーズ 横須賀中央 読み聞かせ 4月26日開催しました。今回は、「イースターエッグ!」を...

材 料

桜花風車 1

1.色画用紙(桜色)

2.針金 (20~30cm)

3.ビーズ 2個

4.段ボール(10X40cm)

5.セロテープ、ペンチ

作り方

色画用紙は、正方形に切り、中心の交点から3センチほどを残して、4隅の角から切り込みを入れます。

桜花風車 2

4隅の8箇所に交互に、針金を 通す穴と花びら形に切り込みをいれていきます。段ボールは、細長くなるように丸めて、セロテープでとめます(棒状にします)。

針金の片方は、?形にペンチで曲げビーズを1個通します。反対側の針金に、上記の色画用紙の穴を通し、さらに、もうひとつのビーズを通します。

桜花風車 3

針金の?形側から10cmくらいを120度ほどの角度で、ペンチで曲げます。(風車が抜けないようにします)棒状にした段ボールに、風車の針金をセロテープで巻きつけます。

桜花風車 4

遊び方

風車を手に持って走ると、すごく楽しい!桜の花が回ってるよ!みんなも風車をもって、いろんな場所で走り回ってみよう!

▼リピーターのNちゃん

絵本は読んだあと、登場人物になって、「君ならどうする?」と園児に訊きました。自分ならこうする、と考えることと答えること。

このふたつがとても大切!国語力をつける、って、これが大きい力となるのです。

リピーターのNちゃんは、タリーズに通ってちょうど1年です。1歳だったあのころと、2歳の声をきくこのごろとで、とても大きな変化が見られます。

それは、1ページごとに、「お~!」「うわあ~!」「あかあ~!」「とり~!」と感激の気持ちと言葉が、発せられるのです。

表情もとても豊かで、初めて出会う感動って、こういうこと!って教えてくれます。お誕生日ケーキが目の前に出てきたときのように!

桜花風車 Nちゃん家族

絵本の1ページごとに、そんな感動をしているNちゃん!そのNちゃんを見ているこちらが、大きな感動をもらっています!ありがとう!!

3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。
誰かの心に響く絵本が好きです。
癒される情報やグッズを制作して、誰かの手助けになればうれしいです。
スポンサーリンク
アーカイブ
follow us in feedly

シェアする

スポンサーリンク

コメントを残す