スノーピーク「好きなことだけ!」を仕事にする経営のポイント!

シェアする

スノーピーク 表紙

Copyright © 日経BP社

アウトドアのメーカーで自分が知っているのは、モンベル、スノーピーク、ノースフェイス。

そのうち、モンベル、スノーピークは日本のメーカーだったんですね。全然知りませんでした。

てっきり外国のメーカーだと思っていたので、驚きました。今回そのうちの一つ、スノーピークという会社の仕事に対する考え方の本です。

私のピックアップポイント

自分もユーザー視点に立って今までにない商品を作る!

永久保証が生み出す効果

コアなファンがファンを生み出す

スポンサーリンク

ユーザー視点に立ち、今までにない商品を作る!

原点は、自分が欲しいものを作ること!それは、アウトドア愛好家として、ユーザーとして商品を作ってきたそうです。

”今までにないものを作ること”を大事にしていて、他社が右に進んだら左に進むというぐらいの精神が必要と社長の山井さんはおっしゃっています。

特に他社との差異化が大事。特に高品質なものを作り、高価格で売る、安売りはしない!良い物を作ったら絶対売れるはずだと。

その結果、右肩上がりの業績を残しています。

実際、商品を作ってもすぐに売れるケースは少ないようで、3年後にヒットしたりするので廃盤にせず、じっくり待つそうです。

それだけ、時代の先を行ってるんですね。

永久保証が生み出す効果!

永久保証!? 普通は、購入後1年とか、保証期間がありますよね。でもずっと保証しますよっていうのは、安心感を抱きます。

製品に自信がある、ユーザーの立場にも立っているというメッセージを、”永久保証”という形で顧客に伝えている。

私が感じたように、ちゃんと製品に責任持ってくれている、ユーザーを大切にしてくれる、そういう気持ちが込められていたんですね。

コアなファンがファンを生み出す

熱心なファンは、新しくコアなファンがファンを生み出すアウトドアを始めた人に自分が使っているスノーピークを薦める。その結果、初心者もファンになるケースが多いそうです。

コアなファンは会社の利益での面でも大きな貢献をしてくれていて、重要とのこと。

スノーピークのファンづくり

購入金額に応じて、「ポイントカードのランク制度」があるんです。レギュラー、シルバー、ゴールド、プラチナ、ブラックとあり。

アウトドア初心者が必要なものを購入していくとレギュラーからシルバーとステップアップしていく仕組みになっています。

さらに、ユーザーを招待して2泊3日などのキャンプを開催する。社員とユーザーの交流で製品に対する意見を聞いたり、普通にイベントを楽しんだりするようです。

家族同士、個人同士が友人になり、その根底には自社製品で繋がっている。

そこには、社長の山井さんも普通に輪に入って、アウトドア仲間として付き合う。こんなにユーザーと顔を合わせる社長も珍しいですね。

アウトドアが好き、それを拘りぬいて製品づくりをするからこそ、ファンができる。

最近の消費者は、「会社精神、考え方に共感して選ぶ傾向がある」ので、益々こういった会社が重要だと感じました。

以上、私のピックアップポイントを紹介しました。

アウトドアメーカーのお薦めの本

心温まるお話、ナンセンス絵本が好きです。 サイト運営・記事執筆を担当しています。 一コマ漫画、イラストも描いているので、当サイトでも織り交ぜようと思っています。
スポンサーリンク
アーカイブ
follow us in feedly

シェアする

スポンサーリンク

コメントを残す