隠れ家的、古本屋さんを紹介!ととら堂【逗子の古本屋さん】

シェアする

スポンサーリンク

こだわりのある本屋さん

ととら堂

よく行く逗子にこんなに素晴らしい古本屋さんがあったとは!

ととら堂という古本屋さんは、主に絵本、雑誌、旅、文学を主に扱っていると知り、訪ねました。

JR逗子駅から逗子銀座通りを進み、NaviPark(駐車場)を目印にして、左折して小道を進むと見えます。

ととら堂

お店の入り口には雑誌がずらり並んでいます。

ととら堂

入り口付近に、色々な古い絵本がありました。キンダーブック(フレーベル館)を見つけました。

日本で初めての保育絵本で、創刊88年になるそうで、今も出版されています。凄く貴重なものですね。

ととら堂

こちらも貴重な絵本。童謡絵本(コーヨー出版)です。それ以外も洋書や新しい絵本もありました。

ととら堂

ととら堂

お店の中を進むと実に多くの種類の本がありました。

自然科学、思想哲学、サブカルチャー、美術、写真集、映画論、デザイン、文学、文庫など柔らかい灯りで隠れ家的な雰囲気です。

ととら堂

見ていて凄く刺激を受ける空間でワクワクしました。

ととら堂

本好きの本棚を見てるようなものなので、新刊ばかりが並ぶ本棚と違い、面白そうなタイトルばかり!氣の本、料理本が並んでいたりします。

ととら堂

素敵な本との出会いのある場所。お薦めです!

古本 イサド ととら堂

■関連リンク

古本イサド ととら堂

SNS

Twitter Facebook

地図

心温まるお話、ナンセンス絵本が好きです。
サイト運営・記事執筆を担当しています。
一コマ漫画、イラストも描いているので、当サイトでも織り交ぜようと思っています。

スポンサーリンク
アーカイブ
follow us in feedly

シェアする

スポンサーリンク

コメントを残す