日本に初上陸したシェイクシャックのハンバーガーを食べてみた感想!

シェアする

シェイクシャック 表紙

2015年11月13日(金)に一号店がオープン!!その名も「シェイクシャック(Shake Shack)」!

ニューヨーク発の世界9カ国で73店舗を展開する有名なハンバーガーショップです。

そこで、食べてみた感想を今回、ご紹介します。

スポンサーリンク

シェイクシャックの特徴

・ホルモン剤を投与していないベーコン・アンガスビーフ100%のパティを使っている。

・野菜の存在感が強い。トマトが厚い、ピクルスやオニオンなどが多く入っている。

・お肉の味がしっかりしていて、スパイスが強め。

・スモークされたお肉やシャックソースなどのこだわりがある。

注文が出来ると、振動するスマホみたいな「端末で知らせてくれる」システムです。

フレンチフライ

シェイクシャック 2

スモール 280円 レギュラー 420円

クリンクルカットのポテトで、「カリカリした食感を味わえる」のが特徴的です。ケチャップとマスタードはセルフで、自由に入れられるスタイルです。

シャックバーガー (ShackBurger)

シェイクシャック 3

シェイクシャック 4

値段 シングル 680円 ダブル 980円

定番メニューのシャックバーガーはチーズと肉の愛称バッチリです。メニューで悩んだら、これを注文しておけば、問題ないと思います。

スモークシャック(SmokeShack)ダブルパティ

シェイクシャック 1

値段 シングル 880円 ダブル 1180円

ダブルを注文して、トマトとピクルスの存在感とお肉のジューシーさが印象的でした。

それとチェリーペッパーの辛みが最初強くてすぐに、す~~~とひいていく感じなので、辛いのが苦手な人でも食べられる辛さでした。

ホットドッグ Shack-Cago Dog Beef

シェイクシャック 5

シェイクシャック 6

値段 580円 牛100%のソーセージ

ホットドックのお肉は、牛肉か豚肉を選べます。ホットドックの場合、豚が基本なので、牛肉の方を選びました。

牛肉のほうが濃厚な感じで、がっつり味わいたい方は牛肉をお勧めします。

紀伊國屋書店の一階にお茶屋さんがオープン!本屋×日本茶カフェのコラボ!
紀伊國屋書店といえば、書店の老舗で新宿の主(ぬし)。学生が、学生である時代を味わい、紙媒体の情報・活字に包ま...

まとめ・感想

アメリカや各国のお店が東京などに進出してくれると、現地に行かなくても食べられるのがうれしいですよねぇ~~。

食材にこだわりがあるお店が増えてきているので、「いろんな食事の安全性が高まることにつながる」ので、子供がいる家庭の人には良いことだと思います。

メニュー

引用 http://www.shakeshack.jp/location/gaien.html

 

ShackBurger(チーズバーガーにレタス、トマト、シャックソース)

シングル 680円 ダブル980円

SmokeShack(チーズバーガーにベーコン、スモーク、チェリーペッパー、シャックソース)

シングル 880円 ダブル1180円

Shack-cago Dog(ソーセージ、レリッシュ、オニオン、キュウリ、ピクルス、トマト、スポートペッパー。セロリソルト、マスタード)

ビーフ 580円 ポーク 580円

シェイクシャック 外苑いちょう並木店

公式サイト shakeshack.jp

電話番号 03-6455-5409

営業時間 午前11時~午後10時

席数 店内 67席 テラス席 100席

場所 〒107-0061 東京都港区北青山2丁目1-15

3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。 誰かの心に響く絵本が好きです。 癒される情報やグッズを制作して、誰かの手助けになればうれしいです。
スポンサーリンク
アーカイブ
follow us in feedly

シェアする

スポンサーリンク

コメントを残す