紀伊國屋書店の一階にお茶屋さんがオープン!本屋×日本茶カフェのコラボ!

シェアする

紀伊茶屋(きのちゃや)表紙

紀伊國屋書店といえば、書店の老舗で新宿の主(ぬし)。学生が、学生である時代を味わい、紙媒体の情報・活字に包まれる至福の時を提供してきた。

その時空を故郷として、以来、通い続けていく”懐中(ふところ)”なのである。

そんな老舗の片隅に、なんと、「本格的日本茶カフェ」が12月5日(土)が、開店したのだ!

スポンサーリンク

紀伊茶屋(きのちゃや)

紀伊茶屋(きのちゃや)2

引用 http://ryutsuu.biz/topix/h120412.html

紀伊茶屋は1階通路の側面を一部くり抜いたような造り。これまでデッドゾーンだった。そこが「和」の空間になった。

深蒸し煎茶が数種類、お抹茶に生姜湯、と味わい深い。

▼メニュー

引用 http://kinochaya.com/menu.html

勿論、抹茶の「アイスやラテ」なども。「ほうじ茶ラテ」というのもある。

今回は、『本日の煎茶』4種類の中から、『静岡茶』をチョイス。紙カップの雰囲気が、これまた「和」!

紀伊茶屋(きのちゃや)3

引用 https://www.facebook.com

お湯の温度は「70度設定」なので、お茶にも人にも優しく、飲み易い。

紀伊茶屋(きのちゃや)5

なんと「二杯目もOK」。お湯の追加をしてくれる。お茶の旨さはティーバッグなれどキープ!これは、別の意味でも”おいしい”。

紀伊茶屋(きのちゃや)4

引用 https://www.facebook.com

カウンター のような横長のテーブルの上に「茶」に関する書籍が5~6冊並んでいる。但し、椅子、はない!

が、深蒸しの旨さが椅子の有り無しを意識させない!活字に疲れたところで、ティーブレイク。老舗のニュートライアル、なかなか良い‼︎

鎌倉土産:由比ヶ浜 こ寿々&手作りわらび餅を食べてみた感想
鎌倉に行ったときに、買って食べた「こ寿々のわらび餅」と「手づくりでできるわらび餅セット」を食べた感想を紹介します。 ...

紀伊茶屋(きのちゃや)

紀伊茶屋(きのちゃや)

引用 https://twitter.com/kinochaya01

紀伊茶屋HP kinochaya.com

SNS Twitter Facebook

場所 東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊國屋書店 新宿本店1F

営業時間 9:30~21:30

店休日 なし

2015年12月5日(土)グランドオープンした本格的日本茶カフェです。

厳選された原材料を用い、シンプル且つ奥深い日本茶を始め石臼挽き抹茶やほうじ茶、それらをふんだんに使用したラテ、パフェ、ソフトクリームなどバリエーション豊かにラインナップ。

年齢・性別を問わず楽しめるメニューとなっています。

紀伊茶屋のTwitterより引用 https://twitter.com/kinochaya01 

3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。
誰かの心に響く絵本が好きです。
癒される情報やグッズを制作して、誰かの手助けになればうれしいです。
スポンサーリンク
アーカイブ
follow us in feedly

シェアする

スポンサーリンク

コメントを残す