屋根の上には、猫しか知らない世界が待っていた!「てっぺんねこ」

シェアする

てっぺんねこ 表紙

スポンサーリンク

あらすじ

ぼくね、お誕生日のおくりものだったんだ。新しいうちでいちばんのお気に入りは、テラス。

ここから、屋根にのぼってのぼってのぼっていくと・・・・・・そう、そこは世界のてっぺん!

ネコの毛並みや仕草が写真のようにリアル…

ほるぷ出版サイトより引用 http://www.holp-pub.co.jp

猫目線で描かれた絵本

てっぺんねこ 1

今年(2015年)9月に出版されたこの絵本。表紙のネコのアングルは、ネコ好きにはたまらない。

なに?」と語りかけてくる、その視線。

愛らしくて 知的で、野性味があるようなないような眼力。ムギュッと抱きしめたくなる、フワフワの毛の質感。

5歳前後の子どもたちは、「あっ、このねこ、うちの近くにいるよ!」との発言に、「うちにもいるよ!」の大合唱!!

ヨーロッパの風景がトレヴィアン!でも、どこに棲んでいても、その習性は同じ。

マッタリ感と好奇心が行き交う内容

てっぺんねこ 3

イスの下、キッチン、ベッドの下、そしてバルコニーへ行き、外も探検します。

抑え切れない衝動と、「ドキドキ感・焦燥感・失望感そして、ケロッとリセットしていく心の動き。目が語る。

いろんな場所に出かけて移動していきます。てっぺんである屋根に上って大丈夫なのでしょうか?

そして、最後に驚きの展開に!?

我が家(又八と茶トラ)の猫の飼い方、育て方。
初めての猫の飼い方 猫を飼ってみたいと思っている人や飼っている人に我が家なりの飼い方、育て方を紹介したいと思います...

まとめ

てっぺんねこ ここ2

「目に語らせている」描写が素晴らしかったです!読み終わった時、絵本をギュッと抱きしめてしまいました。

今回紹介した絵本の猫と家の猫が同じタイプだったので、共感しながら読んでしまいました!!

内容も家の猫と同じような行動をしているので、猫を飼っている方はぜひ読んでみてください。

著者紹介

C.ロジャー・メイダー

© 2015 Houghton Mifflin Harcourt. 引用 http://www.hmhco.com

著 C.ロジャー・メイダー

国際広告代理店の元クリエイティブディレクター。

ロジャーは現在、彼の妻であるフランス人のマルティーヌと猫のピートと一緒に住んでいます。

本作のキッカケは、6階から落ちてケガひとつしなかった姪の飼い猫の話と、パリの風景からアイデアが生まれたそうです。

C.ロジャー・メイダー (著) C.Roger Mader (原著) 灰島 かり (翻訳) ほるぷ出版

▼関連書籍

3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。
誰かの心に響く絵本が好きです。
癒される情報やグッズを制作して、誰かの手助けになればうれしいです。
スポンサーリンク
アーカイブ
follow us in feedly

シェアする

スポンサーリンク

コメントを残す