ライト兄弟もビックリ!!「リンドバーグ: 空飛ぶネズミの大冒険」 著:トーベン・クールマン

シェアする

リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険 表紙

スポンサーリンク

あらすじ

ハンブルグからニューヨークへ仲間に会うために、「ネズミくん」が大西洋を冒険する物語です!

ある日、仲間がいなくなった

リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険 3

図書館で、何冊の本を読みふける「ネズミくん」。

そんなある日、「ばね式ネズミとり」で多くの仲間を失い、ハンブルクからネズミ達がいなくなってしまいました。

いなくなった、仲間に会うために、 「大西洋を飛んでいこう!」と思いつく「ネズミくん」!!

空を飛ぶために、飛行機を作る!

WikiImages / Pixabay

太西洋を飛ぶために、「ネズミくん」のの試行錯誤が始まりました。

毎日、本を読んで、材料を集めて飛行機を作ります。初めての飛行は落下して、失敗してしまいます。

だけど、そこで挫折せずに、蒸気機関車を見て、蒸気飛行機を思いつきます!!

ネズミくんが空を飛ぶために、発明する姿や実験するシーンがとても、魅力的でした。

janeb13 / Pixabay

レオナルドダヴィンチみたいな、設計図のスケッチが描かれているので。チェックしてみてください!

緻密で、読みごたえバツグン!

リンドバーグ 空飛ぶネズミの大冒険 4

全部で96ページある絵本なので、読みごたえがありスゴく満足できる内容になっています。

全てのイラストが、写実的に描かれています。なので、ネズミくんが空を飛ぼうとしたら、実際にこんな感じで飛ぶだろうなぁ~~とリアルに想像させてくれます。

それほどに、細かく緻密に描かれています。

そして、「ネズミくん」は仲間に会うことができるのでしょうか?

著者紹介 ドイツ人作家

トーベン・クールマン

© torben-kuhlmann. 引用 http://www.torben-kuhlmann.com

著 トーベン・クールマン

1982年にドイツ生まる。イラストレーター、絵本作家。

公式サイト

torben-kuhlmann.com

 

Powered by amaprop.net

●Der neue Trailer zur MAULWURFSTADT (Extended)

トーベン・クールマン (著), Torben Kuhlmann (原著), 金原瑞人(訳)ブロンズ新社

3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。
誰かの心に響く絵本が好きです。
癒される情報やグッズを制作して、誰かの手助けになればうれしいです。
スポンサーリンク
アーカイブ
follow us in feedly

シェアする

スポンサーリンク

コメントを残す