秋の季節感たっぷり絵本! 「おちばいちば」 著:西原 みのり

シェアする

おちばいちば 表紙

スポンサーリンク

色彩豊かな素敵な絵本

おちばいちば 1

さっちゃん」は、幼稚園でつくったどんぐりのおうまさんを追いかけて行くと、その時強い風が吹きます。そして「おちばいちば」に。

「おちばいちば」というタイトル通り、秋の色を感じさせる色彩豊かな表現が魅力的です。

「おちばいちば」には、いろいろなお店があります。

食べ物やブティックの他、おちばでできた、めがね、かさ、くつ、おもちゃ、ふとん等々売られています。

とかげ、もぐら、蛾、くも、せみ、かまきり、バッタ等虫や小動物が販売しています。

うおいちばにも出かけます。そこには、おさかながずらーり。するとそこに、大きなお客さんが・・・。

小さな虫や小動物をこよなく愛する作者の想いが詰まった作品。

地面のうえの小宇宙がとても細かく表現されていて、その中に「さっちゃん」を通して虫や小動物の世界に入り、交流することができ、別世界に遊ぶ楽しいひとときを体験できます。

いろんなものが落ち葉で出来ている!

おちばいちば 2

お店の屋根・カメの甲羅・レースのスカート・帽子・魚まで。全部落ち葉で表現されています。

絵本に登場するキャラクターやシーンの細かなところまで、じっくり読んで楽しめます。ページの隅々まで、チェックしてみてください!

どんぐりクッキー・ブランコに乗った大根・ドングリ通貨などがあります。

大人や子供でも楽しめるように工夫されているので、秋などにオススメの一冊です。

読んだ時の子どもの反応は

著者紹介 西原 みのり

西原 みのり

© Bronze Publishing Inc. 引用 http://d.hatena.ne.jp

HP みのむし手帖

nishihara-minori.wix.com

プロフィール

1983年、福岡県生まれ。九州産業大学芸術学部デザイン学科卒業。第6回ピンポイント絵本コンペにて優秀賞を受賞し、受賞作『いもむしれっしゃ』でデビュー。

おちばいちば 西原 みのりのamazon.co.jp より一部引用

西原 みのり (著) ブロンズ新社

3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。
誰かの心に響く絵本が好きです。
癒される情報やグッズを制作して、誰かの手助けになればうれしいです。
スポンサーリンク
アーカイブ
follow us in feedly

シェアする

スポンサーリンク

コメントを残す