絵本

回転寿司のネタが動き出す!「くるくるくるよ おすしがくるよ」【感想・あらすじ】

くるくるくるよ おすしがくるよ 表紙

 

寿司ネタに掛け合わせる言葉

くるくるくるよ おすしがくるよ 1

 

タマゴの ともだち はっけ よい みぎに ひょいひょい ひだりに ひょい そのまま いっしょに じゅくがよい

 

今日は、家族で回転寿司!お父さんの「すきなものたべていいぞ」の言葉でスタート。

 

たまごやき、さんま、サーモン、かっぱ巻き、ハマチ・・・・・最後は「ラ」のつくものを注文。でてきたものはなんでしょう。

 

それぞれのねたの名前に掛け合わせる言葉がでてきます。とてもテンポのよい調子。

 

ハマチの にいさん ちょっと おまち はちまき まいて どこ いく よみち

 

声を出して、読み終わると、きっとお腹がいっぱいになっています。

 

個性的なキャラクターたち!

くるくるくるよ おすしがくるよ 2

 

カッパが おさけで よっぱらって うーっ でっぱで はっぱを ひっぱって いーっ

いればが あっさり とれちゃって あ~~~っ

 

職人が握るそばから、くるくる回転台から次々と「おすしのキャラクター」が登場します。

 

タマゴさんが相撲とったり、サーモンママさんがエアロビクスしたり、河童がお酒でよったりなど。

 

リズミカルなテンポと文章が読んでいて、楽しめる!

 

家族で回転寿司に行ったときには、真似してみてはいかがでしょうか?美味しく楽しく盛り上がるかもしれませんよ!?

 

絵本を読んだ人の感想

 

 

著者紹介 川北 亮司&山村 浩二

山村 浩二

HP

yamamura-animation.jp

SNS Twitter Facebook

Youtube Google+

 

 

川北 亮司

Copyright © 2016 Booklog,Inc. 引用 http://p.booklog.jp/book

 

川北 亮司

川北亮司のブログ

blogs.yahoo.co.jp/rk7878rk

SNS Twitter

 

 

川北 亮司 (著), 山村 浩二 (イラスト) ブロンズ新社

ABOUT ME
ぎゅっとるぼん
3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。 誰かの心に響く絵本が好きです。 癒される情報やグッズを制作して、誰かの手助けになればうれしいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください