切り絵作家の田中克樹さんを紹介!2016 葉山芸術祭

シェアする

切り絵作家の田中克樹さんを紹介! 表紙

スポンサーリンク

切り絵工房 克(KATSU)

葉山芸術祭 2016 9

いろんな切り絵の商品を販売している「切り絵工房 克」さんを紹介します。切り絵で使う色紙は、自分で着色したものを使用して、制作を行っているそうです。

しかも、オーダーメイドで、似顔絵やペットの切り絵などをしてもらえます!!

しおりの切り絵

葉山芸術祭 2016 10

しおりサイズなのに、この細かな切り絵!!見事に、恐竜の皮膚の質感まで表現されています。

乗り物

切り絵作家の田中克樹さんを紹介! 1

サンマ

葉山芸術祭 2016 11

切り絵のマグネット

葉山芸術祭 2016 12

金魚やフクロウといった、縁起の良いキャラクターなどがいっぱいありました!

葉山芸術祭 2016 13

子供が喜びそうなゆるキャラなどがあり、しおりだけじゃなくバッジとしても使えそうな切り絵です。

葉山芸術祭 2016 15

なんとも美しい、海のサンゴ礁を表現した切り絵です。

葉山芸術祭 2016 14

絵だけではなく、文字を使った切り絵もあります。風景からメッセージなど、いろんな用途で楽しめる作品がいっぱいありました。

葉山芸術祭 2016 16

そして、切り絵の作り方で教えてもらってビックリしたことが、何層にも切り重ねて作られているということでした!?

葉山芸術祭 2016 17

この金魚の作品の裏側を見せてもらうとこんな感じで、切り絵同士が重なっているのが分かります。

葉山芸術祭 2016 18

この作業があるおかげで、一枚の絵の中に奥行きが生まれて、吸い込まれるような世界観が表現されているんだと感じることができました。

切り絵作家の田中克樹さんは元々、ペンキ屋をやっていたそうです。だからなのか、切り絵の作品の中にペンキのようなデザイン要素が含まれている感じがしました。

そして、今回取材させていただいた田中克樹さん、ありがとうございました。

切り絵作家 田中克樹

群馬県前橋市在住(長野県長野市出身)自身で着色した色紙を何層にも切り重ねて「奥行き」と「神秘性」を追求しながら切り絵作品を制作しています。日本全国をまわっています。

ブログ

http://kiriefactory.naganoblog.jp

SNS

Facebook

問い合わせ・依頼

kiriegaten@yahoo.co.jp

3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。
誰かの心に響く絵本が好きです。
癒される情報やグッズを制作して、誰かの手助けになればうれしいです。

スポンサーリンク
アーカイブ
follow us in feedly

シェアする

スポンサーリンク

コメントを残す