泣ける絵本

あなたの暗い心を、青色に染めてくれる!?「あおいくも」【感想・あらすじ】

あおいくも 表紙

 

あらすじ

ある日、小さな「青い雲」がいました。青い雲は、幸せで満ち溢れています。

 

しかし、ある時、地上で争いごとが起きていることに気付く「青い雲」・・・。そこで、あることを決心します。

 

青色の自由×黒色の統制

あおいくも 見開き 1

 

大きなくもが、みんなして かみなりで おどろかせようとしても、ちいさなあおいくもは、わらっているばかり。

 

青い雲」が見せてくれる自由な生き方に、黒い雲・暗い気持ちの人たちの心の移り変わりが面白く読めます。

 

青色にこめた平和への想い

あおいくも 見開き 2

 

山のいただきをこえてーーー

 

青い雲」が、のびのびと生きていく姿をみることで、優しさを感じることができました。

 

そして、その「青い雲」が人々にも好かれてゆくのですが、ある日、争いごとが起こってしまうのです。

 

著者が込めた、青い雲の中にある「自由の力」が及ぼす、平和への思いを感じ取ってみてください!!

 

絵本を読んだ人の感想

 

著者紹介 フランス人作家

トミー・アンゲラー

引用 http://www.tomiungerer.com/

 

作 トミー・アンゲラー

児童文学作家、イラストレーター、建築、本、広告、彫刻。

 

公式サイト

tomiungerer.com

SNS Twitter Facebook

 

 

トミー・ウンゲラー (著), Tomi Ungerer (原著), 今江 祥智 (翻訳) ブロンズ新社

ABOUT ME
ぎゅっとるぼん
3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。 誰かの心に響く絵本が好きです。 癒される情報やグッズを制作して、誰かの手助けになればうれしいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください