通勤漫画家が描いた、コラージュ絵本!? 「おおきなでんしゃ」

シェアする

%e3%81%8a%e3%81%8a%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%a7%e3%82%93%e3%81%97%e3%82%83-%e8%a1%a8%e7%b4%99

スポンサーリンク

あらすじ

著者であるサラリーマン・座二郎さんは、ある日を境に、漫画を通勤途中の地下鉄で「読む」ものから「描く」ものへと変えて執筆を始めます。

ある日、お父さんが会社に出かけました。しかし、お弁当を忘れたお父さんのために「ルイくん」が届けに電車に乗ります。

おおきなピンクの電車

%e3%81%8a%e3%81%8a%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%a7%e3%82%93%e3%81%97%e3%82%83-%e8%a6%8b%e9%96%8b%e3%81%8d-1

みたことも ないような おおきな ピンクいろの でんしゃが はいってきました。「きっと この でんしゃが おとうさんの えきに いく でんしゃだな」

電車の行き先が「お父さんの会社」行きというのが可愛らしいです。細かいところまで、書き込まれているので、チェックしてみてください!!

そして、「ルイくん」は初めて電車に乗って、小さなクマの車掌さんが案内してくれることに。

大きな電車には、いろんなお店がいっぱい

%e3%81%8a%e3%81%8a%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%a7%e3%82%93%e3%81%97%e3%82%83-%e8%a6%8b%e9%96%8b%e3%81%8d-2

でんしゃの なかなのに でんしゃが はしっているなんて ずいぶん ふしぎだなと ルイくんは おもいました。きゅうくつでしたが、なんとか のることが できました。

床屋さん、本屋さん、魚屋さん、八百屋さん」など。いろいろなお店が、この大きな電車に入っています。

そして、クマの車掌さんが、食堂を見せてくれたり、図書室を案内してくれます。しかし、「ルイくん」はお父さんにお弁当を届けなくてはいけません。

お父さんに、お弁当をしっかりと届けることができるのでしょうか?

読んだ時の子どもの反応は

著者紹介

著 座二郎

1974年8月8日生まれ。会社の帰りに電車で漫画を描く通勤漫画家。 器用貧乏を絵に書いて少し額を狭くしたような男。

■関連リンク

座二郎のブログ!

Twitter

座二郎 (著) あかね書房

3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。
誰かの心に響く絵本が好きです。
癒される情報やグッズを制作して、誰かの手助けになればうれしいです。

スポンサーリンク
アーカイブ
follow us in feedly

シェアする

スポンサーリンク

コメントを残す