パン屋さんのドタバタコメディ!?「パンやのろくちゃん」

シェアする

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%84%e3%81%ae%e3%82%8d%e3%81%8f%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93-%e8%a1%a8%e7%b4%99

スポンサーリンク

あらすじ

商店街のパンやの「ろくちゃん」は、いつも元気で顔がパンパンです。「ろくちゃん」はおつかいに行くことに・・・。

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%84%e3%81%ae%e3%82%8d%e3%81%8f%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93-%e8%a6%8b%e9%96%8b%e3%81%8d-1

いつも げんきで かおが パンパン きょうは おかあさんに おつかいを たのまれた。「こんやは カレーだから ぎゅうにくを 200グラム かって きて。」

急いでいたら、こけてしまう「ろくちゃん」。そしたら、「なんの にくだっけ にくにくにくにく。」

八百屋のたいしょうが、「にんにく ひとつ まいどありー。」ニンニクを買ってしまいます。

ドジッコのろくちゃん!!

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%84%e3%81%ae%e3%82%8d%e3%81%8f%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93-%e8%a6%8b%e9%96%8b%e3%81%8d-2

パンやの ろくちゃんち こんやの メニューは カレーじゃ なくて ぎょうざに なった。 けれど ろくちゃん ぎょうざも だいすき。

次から次へと起こる「ろくちゃん」のドタバタコメディが、読んでいて笑ってしまいます。

ろくちゃん」に目が離せない行動に注意して、見てみてください!?

著者紹介

長谷川 義史

引用 http://www.eonet.ne.jp

長谷川 義史

公式サイト eonet.ne.jp

SNS Twitter Facebook

長谷川 義史 (著) 小学館

3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。
誰かの心に響く絵本が好きです。
癒される情報やグッズを制作して、誰かの手助けになればうれしいです。
スポンサーリンク
アーカイブ
follow us in feedly

シェアする

スポンサーリンク

コメントを残す