動物絵本

怠け者の猫が、もしも仕事をしたら? 「ねこのセーター」【感想・あらすじ】

 

あらすじ

寒がりで、なまけものの「ねこ」の仕事は、どんぐりに帽子をかぶせてあげること。

 

しかし、帽子をかぶせてあげることも飽きてきてしまう「ねこ」。

 

 

どんぐりたちは ぼうしを かぶせてやると、「ひゃっ」とか「きゃっ」とか ちいさな ひめいを あげるのです。

 

なまけものだけど、せっかちな「ねこ」。お腹はすいたり、のどが渇いたり、いろいろと大忙しです。

 

 

「ほらね、もう ゆうごはんの じかんだ」さむがりで なまけものの ねこは さらに たいへんな せっかちなのです。

 

ねこ」の自由な行動が、見ていて癒されます。本当に猫が仕事したら、こんな感じで「のんびり過ごすんだろうなぁ~~」と思わせてくれる内容でした。

 

著者紹介

著 及川 賢治

 

■関連リンク

Twitter

 

 

及川 賢治 (著), 竹内 繭子 (著) 文溪堂

ABOUT ME
ぎゅっとるぼん
3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。 誰かの心に響く絵本が好きです。 癒される情報やグッズを制作して、誰かの手助けになればうれしいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください