目の錯覚?一つの絵に、二つの世界が隠れている仕掛け絵本!「光の旅 かげの旅」

シェアする

スポンサーリンク

あらすじ

いろんな、シチュエーションに合わせて、「全く違う世界へと変化する絵本」を紹介します。

ページをめくってみると、山を背に高速道路に入るシーンが登場します。

絵本を逆さまにすると、なんと突然!!高速道路の下を走っているシーンに早変わり。

トリックアートのような、展開が読んでいて楽しいところです。何度も、逆さにしたり、元に戻したりしながら見入ってしまいます。

この絵本は子供向けではなく、「大人の方のプレゼント」などにオススメの一冊です。

ビルの町並みが・・・。

夜の街のビルの風景が、見えます。

ひっくり返すと、「雪降る景色」や「星空の町並み」に変化しました!!見る人によって、何に見えるかは、違ってきます。

あなたは、何に見えますか?

ストーリーを味わうより、視覚に訴えかける内容になっているので、「何に見えるかなぁ~」という質問形式で楽しむことをオススメします。

ビルが見える!」「あっ、雪になった~」など、見えた物を答えていくことのほうが、楽しく読み進められるので、ぜひ、やってみてください。

絵本を読んだ人の感想

著者紹介 アメリカ人作家

著 アン・ジョナス

アメリカ合衆国 ニューヨーク州のフラッシングに1932年に生まれる。

アン・ジョナス (著), 内海 まお (翻訳) 評論社

3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。
誰かの心に響く絵本が好きです。
癒される情報やグッズを制作して、誰かの手助けになればうれしいです。

スポンサーリンク
アーカイブ
follow us in feedly

シェアする

スポンサーリンク

コメントを残す