「うんこ漢字ドリル」が、子どもにウケる理由とは?独自に分析してみた。

シェアする

今、話題の「うんこ漢字ドリル」がなぜ、子どもにウケているのか?

文響社から、出版されている「うんこ漢字ドリル」は発行部数がなんと。276万部(2017年5月30日時点)を記録しています。

なぜ、ここまで人気で売れているのかを、独自に分析してみました。

スポンサーリンク

漢字ドリルのイメージを変えた

色合いが、見やすくデザインされていて。子どもが好きな、蛍光色が使われている。見ているだけでワクワクするような色の使い方。

ポケモンなどの、「子どもたちが好きなゲーム」などの色調・原色などを使っているのが、人気の理由の一つかもしれません。

この本の特徴とは?

1.覚えやすい独自の順序

漢字ドリルのプロが考案した独自の順序で漢字を並べました。

2.見やすいデザイン

1ページに1漢字だけなので、書き順や、とめ・はねといった注意点がみやすく、初めて習う漢字でもしっかり習得できます。

3.楽しく勉強

イラストがほぼ全ページに入っており、例文も面白いものばかりなので、笑いながら勉強することができます。

4.1枚ずつはがして勉強

1枚ずつはがして勉強することもできるので、今日覚える分だけ切り取ることによってゴールが見えやすくなります。

かくすう さくいん

画数を見る時も、うんこデザインで見やすく作られています。細部までに遊び心が、隠されています。

例文が楽しいから、続けられる。

1.この うんこが 一番 大きい。2.うんこを ひとつ もって 出かけよう。3.うんこに えんぴつを 一本 つきさした。

うんこ」と「」の文字に関連する例文が、書いてあって分かりやすいです。

1.二かいから うんこが おちて くる。2.ランドセルに うんこを ふたつ 入れます。3.うんこの 上に すなが ふたつぶ のっている。

漢字を書くスペース欄も、「うんこマーク」で可愛いです。

今までの漢字ドリルだと、例文が単調で面白くないですが。このうんこ漢字ドリルだと、ギャグのような笑いの要素が含まれているのが、ポイントです。

飽きないような工夫が、されているのが「子どもにウケる」のかもしれません。

うんこ漢字ドリルに出てくる、面白い例文。

うんこ先生から、子ども達へのお願い

※あくまで ユーモアじゃから・・・。例文にあるような行動を真似せんようにな!人が嫌がるようなことを言ったり、まわりに 迷惑をかけたりしてはいかんのじゃ!

うんこ」を使ったテーマだからこそ、子どもがマネして迷惑をかけないように。周りの環境や人などを考えて、配慮されていました。

全漢字の復習ページ

最後のページには、復習するためのすべての漢字が載っています。

学習証明書付き

漢字ドリルをやり切った後に、このような証明書などがあることで。子どものやる気を高める効果があるような気がしました。

特に小さい子などは、「形に残る証明書」みたいなものが大好きです。表彰状など、子どもの心をくすぐる作り方が、うんこ漢字ドリルには多く見られました。

まとめ 子どもにウケているポイントとは

  • 色のデザインが、蛍光色・原色を使った子どもの興味を引くデザインで構成されているところ。
  • 「うんこ」という子どもが好きなテーマを使って、例文を作ることで。楽しく覚えられるようになっている。
  • 1ページに1漢字なので、シンプルで見やすい。詰め込みすぎないことで、圧迫感がない。
  • 最後に、証明書などをあげて。やり遂げた達成感を感じさせてくれる。

日本一楽しい漢字ドリル|うんこ漢字ドリル (公式)

文響社(編集) (著)

3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。
誰かの心に響く絵本が好きです。
癒される情報やグッズを制作して、誰かの手助けになればうれしいです。

スポンサーリンク
アーカイブ
follow us in feedly

シェアする

スポンサーリンク

コメントを残す