お母さんは、見ちゃダメ!?「おかあさんのパンツ」

シェアする

スポンサーリンク

あらすじ

子どもの可愛いパンツ!もしも、おかあさんがはいたら・・・。お尻の大きい、「おかあさんは共感?」してしまう絵本が登場しました。

ピチピチ おさかなのパンツ。おかあさんがはいたら、

おかあさんのパンツ」っと最初に聞いた時は、どういう内容なのか?よく分かりませんでしたが。

読んでビックリ!子ども達のいろんなパンツを、「おかあさんがはいたら、こんなことになるよ!」と教えてくれるインパクトある絵本でした。

ザッブーン! くじらになった!

ページをめくるごとに、小さなお魚の可愛いパンツが、おかあさんがはくことで、大きいくじらになってしまう展開が読んでいて、楽しめるポイントです。

子どもが大ウケ間違いなしの、絵本なので。おかあさん方は、笑われる覚悟で読み聞かせしてあげてくださいね。

でも、読んでみると自分も子どもと一緒に笑ってしまうぐらい、素敵な内容なのでぜひ読み聞かせしてみてください!!

絵本を読んだ人の感想

著者紹介

著 山岡 ひかる

1967年、愛知県名古屋市生まれ。

山岡 ひかる (著) 絵本館

3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。
誰かの心に響く絵本が好きです。
癒される情報やグッズを制作して、誰かの手助けになればうれしいです。

スポンサーリンク
アーカイブ
follow us in feedly

シェアする

スポンサーリンク

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.