教育

子供を絵本好きにさせるコツ!

 

絵本好きにするポイント

この中で、出来そうなところがあったら、やってみてください。全部やろうとしないで、できるところからでかまいません。

 

一方的な質問だけで済まさないようにする!

絵本を読み始めの時期に「これ何?」と、一方的に子供だけに押し付ける読み方は避けましょう。

「これ、~だね」と、子どもに少しづつ理解させながら、読み進めてあげてください。早く理解させようと焦らないことがポイントです!

 

知識や理解が深まってきたら、質問を織り交ぜてあげてください。子供の欲求・好奇心のバランスを客観的に見ましょう。

 

子供が怖がる場合

泣く女の子

Copyright © いらすとや

 

子供が怖がる時期などに、「おばけ・怖い系」の絵本は読まないようにする。

 

トイレに行けなくなったり、眠れなくなることがあるので。絵本への恐怖心を持たせないことが大切です。

 

何度もリクエストしてきた場合

子供が何回も「読んで」と リクエストする時は、できるだけ答えてあげましょう。子供の気持ちに何度も応えてあげることは、子供の心の満足感を満たしてあげることと同じだからです。

 

「絵本で満たしてあげることで、日常で感じる不足感を満たすこと」ができます。

 

毎日、何度も読むのは、大人にはちょっと根気がいりますが。やってみてください。

 

寝る前の習慣にしてみよう!

ノンレム睡眠

Copyright © いらすとや

 

絵本好きにする最大の効果は、読解力が身につきます。それと、絵本好きになることで、「興味や好奇心を育むこと」ができるからです。

 

「寝る前に読む」ことを習慣化するこで、絵本が好きな子になると思います。

 

ぜひ、この中でやれそうなことがあればやってみてください。

ABOUT ME
eにんじん
3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。老人ホームで、読み聞かせのボランティアをやっていました。現在は、横須賀で情報を発信しています。企画、デザインも考えています。
関連記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください