「ムーミン絵本の世界展」に行ってきました!?

シェアする

開催期間は2016年11月30日(水)~12月7日(水)<最終日は17:00閉場・入場は閉場の30分前まで>

ムーミン絵本の世界展が開催されたので、行ってきました!?

スポンサーリンク

ムーミン絵本の世界展

ムーミンとは

トーベ・ヤンソン(1914~2001)が書いた童話に「ムーミントロール」として登場した作品です。

現在、絵本やアニメーションとして世界中に広がっていき、多くの人に愛される作品になっています。

「さみしがりやのクニット」のパネル

最新のムーミン作品には、「リーナ&サミ・カーラ夫妻」がトーベ・ヤンソンの世界観を尊重しながら描き起こされています。

今回のムーミン絵本の世界展では、カーラ夫妻の絵本原画・約80点を展示しています。さらにトーベの絵本、映像とも比較しながら制作過程を紹介しています。

ムーミン&スノークの人形

ムーミンの人形が入口に展示されています。お客さんを歓迎してくれているようです。

色彩ゆたかな、ムーミン達が描かれていて、可愛いです!?

トーベ・ヤンソンのムーミン絵本

トーベ・ヤンソン

フィンランドを代表する作家、油彩画家、風刺画家であり、その他イラストレーター、漫画家、作詞家、舞台美術家など。

「それから どうなるの?」

トーベ・ヤンソンが初めて作った仕掛け絵本「それから どうなるの?」です。

「ムーミン谷へのふしぎな旅」

今でも、色あせないデザインです。

「さびしがりやの クニット」

トーベ・ヤンソンの英語版の絵本が展示されていました。

下絵原画&彩色原稿の展示

© Moomin Characters™

「Moominfamily’s Songbook」彩色原稿

© Moomin Characters™

© Moomin Characters™

ちびのミイのおひっこし?」の表紙の原画が展示されていました。ムーミン絵本の世界展限定商品や、先行販売商品が販売されていました!

行かないと手に入らないグッズなどがあるので、ファンの方はぜひ、行ってみてください!?

絵本&ムーミングッズ

公式サイト

http://moomin.co.jp/

SNS

Twitter Facebook

会場

松屋銀座 8階イベントスクエア

住所

東京都中央区 銀座3−6−1

3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。 誰かの心に響く絵本が好きです。 癒される情報やグッズを制作して、誰かの手助けになればうれしいです。
スポンサーリンク
アーカイブ
follow us in feedly

シェアする

スポンサーリンク

コメントを残す