絵本

あなたは叱らず、イライラせずにいられる?「だめよ、デイビッド」【感想・あらすじ】

だめよ、デイビッド

デイビッドのママの口癖は「だめよ、デイビッド!」なぜかというと・・・。自由奔放で、やんちゃな子供がいるから。

 

 

だめ!だめ!だめ!

 

見ているだけで、注意したくなるような行動をするやんちゃな「デイビッド」!?ページをめくるたびに、これでもかというほどの、やんちゃな行動が描かれたいます。

 

男の子のいる親なら、共感してしまうシーンがいっぱい登場します。「そうそう、こういうことをやるのよねぇ~~~~男の子は

 

 

たべもので あそぶんじゃ ないの!

 

汚したり、うるさかったり、壊したり・・・」など。男の子の性質を、まとめたバイブル書と言っていい絵本です。これから、男の子を育てる親御さん、必見の一冊ですよ。

 

しかし、男の子って大変だなぁ~~と思っていても、可愛い一面があるので。やっぱり大好きになっちゃう生き物なんですよね!

 

読んだ人の感想

 

 

著者紹介 アメリカ人作家

著 デイビッド・シャノン

1959年10月5日、アメリカ合衆国 ワシントンD.C.に生まれる。

 

小川 仁央

翻訳家。英米の絵本を中心に活躍中。

 

 

デイビッド・シャノン (著), David Shannon (原著), 小川 仁央 (翻訳) 評論社

ABOUT ME
eにんじん
3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。老人ホームで、読み聞かせのボランティアをやっていました。現在は、横須賀で情報を発信しています。企画、デザインも考えています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください