イベント・体験

手作りキャンドルのFUJICANDLEを紹介!2016 葉山芸術祭

手作りキャンドルのFUJICANDLE 表紙

 

2016 葉山芸術祭

2016年 5月1日 (日)  第24回の葉山芸術祭に行ってきました。

 

今回は、葉山芸術祭の青空アート市に参加している方たちに、お話を伺うことが出来ました。

 

葉山芸術祭 2016 1

 

たくさんの芸術作品に出会って、やっぱり芸術に触れることは心のどこかを満たす行為だと感じさせられました。

 

いろいろなお話を聞いて、自由な発想力などのアイディアをもらったお店を紹介します。

 

2015 葉山芸術祭の記事はこちら

→葉山芸術祭 青空アート市に行ってきた!前編

→葉山芸術祭 青空アート市に行ってきた!後編

 

FUJICANDLE【フジキャンドル】

手ひねりキャンドル

葉山芸術祭 2016 2

 

手ひねりキャンドルは、蝋(ロウ)を手で触れる温度になってから、2色以上の蝋を手で粘土のように練りこんで、作るキャンドルです。

 

オーロラのような綺麗な模様が出来ています。綺麗ですね~~~。

 

葉山芸術祭 2016 7

 

グラデーションキャンドル

手作りキャンドルのFUJICANDLE 1

 

練り方によって、猫の形に成形したり、ハニワのような形のキャンドルが作れるそうです。

 

ちょっと、燃やすのがもったいない気分になってしまいますね~~。

 

葉山芸術祭 2016 6

 

手ぬぐいキャンドル

葉山芸術祭 2016 4

 

手ぬぐいキャンドルは、本物の手ぬぐいの生地を巻き付けてあるキャンドルです。火をつけると、手ぬぐいの模様が透けて綺麗に灯されるようになっています。

 

しかも、燃焼時間が約40時間とビックリ!!1日は燃え続けることができるキャンドルです。

 

手作りキャンドルのFUJICANDLE

 

富士山キャンドル

葉山芸術祭 2016 8

 

静岡県富士市に住んでいるので、富士市のシンボルである富士山のキャンドルを作ったそうです。「外国人ウケ」がよさそうなキャンドルです。

 

富士山の雪の部分は、青い山形のキャンドルの上から蝋をを溶かしてくっつけると、雪みたいになるそうです!!

 

お気に入りの写真をキャンドルにすることもできるそうなので、興味ある方はサイトをチェックしてみてください!!

 

今回取材させていただいた鍋山純男さん、ありがとうございました。

 

蝋飾人 鍋山純男

ブログ

http://www.fujicandle.com

SNS

Facebook

電話 0545-35-6280

問い合わせ

info@fujicandle.com

 

ABOUT ME
eにんじん
3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。老人ホームで、読み聞かせのボランティアをやっていました。現在は、横須賀で情報を発信しています。企画、デザインも考えています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください