絵本

食べたものは、どこに行くのかなぁ? 「とうめいにんげんのしょくじ」【感想・あらすじ】

%e3%81%a8%e3%81%86%e3%82%81%e3%81%84%e3%81%ab%e3%82%93%e3%81%92%e3%82%93%e3%81%ae%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%8f%e3%81%98-%e8%a1%a8%e7%b4%99

あらすじ

見える・見える」あらあら不思議~~~な、おもしろ食育絵本を紹介します。

 

%e3%81%a8%e3%81%86%e3%82%81%e3%81%84%e3%81%ab%e3%82%93%e3%81%92%e3%82%93%e3%81%ae%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%8f%e3%81%98-%e8%a6%8b%e9%96%8b%e3%81%8d-1

 

とうめいにんげんは、ぼくの トンカツと キャベツと わかめのみそしると ごはんを もぐもぐ たべていました。

 

とうめいにんげんくん」と一緒に、生活しているのも、クスッと笑ってしまうシーンです。

 

透明人間が教えてくれる、食育絵本

%e3%81%a8%e3%81%86%e3%82%81%e3%81%84%e3%81%ab%e3%82%93%e3%81%92%e3%82%93%e3%81%ae%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%8f%e3%81%98-%e8%a6%8b%e9%96%8b%e3%81%8d-2

 

ぼくが しょくごの テレビを みに リビングへ いくと、とうめいにんげんが ソファーで くつろいでいました。 「わっ!」 おなかの ごはんが、どろどろに しょうかされています。

 

とうめいにんげんくん」が食べた食べ物が、消化される様子がしっかり描かれているのが面白かったです!?

 

子どもも読んでいて、爆笑してしまう内容になっています。自分の体も客観的に見えて、「こうなっているんだぁ~~」と分かりやすいです。

 

読んだ時の子どもの反応は

 

著者紹介

著 塚本 やすし

1965年、東京都生まれ。絵本作家、イラストレーター、装丁家、エッセイスト、公益社団法人日本文藝家協会。

 

ブログ

http://ameblo.jp/tsukamotoyasushi/

SNS

Twitter Facebook

 

 

塚本 やすし (著) ポプラ社

ABOUT ME
eにんじん
3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。老人ホームで、読み聞かせのボランティアをやっていました。現在は、横須賀で情報を発信しています。企画、デザインも考えています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください