絵本

一瞬でも、見逃せない女の子!? 「みて!」【感想・あらすじ】

みて! 表紙

 

あらすじ

天真爛漫でオテンバな女の子が、次から次へと大胆な行動に・・・、そんな女の子が「みて!」と言います。何をするの?

 

予測不能な展開に、あなたはついてこれるかなぁ?

 

言葉の少ない絵本

みて! 1

 

「みて!」と言って、次々とダイナミックな行動にでる女の子に、ハラハラしながら読み進められます!

 

文字が少ない絵本なのですが、テンポの良い描き方なので、どんどんページをめくりたくなる内容です!

 

「見て、見て時期」の女の子におすすめ!

みて! 2

 

女の子なら誰しも、自分に注目してほしい時期があると思います。そこで、主人公の女の子が「みて!」「みて!」という気持ちを存分に伝えてきます。

 

「みて!」「みて!」という言葉の先には、何が待っているのでしょうか?

 

タコも巻き込んだ、壮大なファンタジー!?女の子の大胆な行動に次から次へと、魅了されていきます。

 

最後のページまで「みて!」ください。

 

著者紹介

高畠 那生

© TAKABATAKE,Nao 引用 https://www.facebook.com

 

高畠 那生

HP washizukami.com

SNS Twitter Facebook

 

 

高畠 那生 (著) 絵本館

ABOUT ME
eにんじん
3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。老人ホームで、読み聞かせのボランティアをやっていました。現在は、横須賀で情報を発信しています。企画、デザインも考えています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください