教育

怪盗キッドのファン必見!声優・山口勝平さんが読み聞かせする動画を、厳選して紹介!

 

劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』が、4月12日に公開されました。名探偵コナンのキャラクターで、人気の一人が、怪盗キッドなんですよね。

 

怪盗キッドのファン必見なのが、山口勝平さんが読み聞かせしてくれる動画があります。

 

876TVとは、バンダイナムコエンターテインメント公式YouTubeチャンネルで、声優の山口勝平さんが読み聞かせしている動画が紹介されていました。

 

子どもに読み聞かせするときに、使うのもいいですし、名探偵コナンの怪盗キッドなどが好きな方にもおすすめの動画です。

山口勝平さんのプロフィール

本名は、山口 光雄(やまぐち みつお)。1965年5月23日に福岡県に生まれる。 劇団21世紀FOX所属。声優のマネージメント会社『悟空』の社長も務めています。

SNS Twitter

 

こちらの動画では、絵本の内容が全部、紹介してもらっているので。動画を見せて、子どもの反応が良かった読み聞かせがあったら、購入を検討してみるものいいですよ。

それでは、山口勝平さんのおすすめの絵本読み聞かせ動画を紹介します。

 

ま、いっか!【読めばポジティブになっちゃう?】

「ま、いっか!」作: サトシン 絵: ドーリー 出版社: えほんの杜

あらすじ

ある朝、テキトーさんは目覚まし時計の音で目をさましました。 けれど、なぜだかもう遅刻の時間です。 それでもテキトーさんは「ま、いっか!」。次から次へと失敗を繰り返すテキトーさん。「ま、いっか!」とやり過ごしていく。 うちに思いもよらない場所にたどり着いて…。

 

山口勝平さんの「ま、いっか!」というセリフが、面白くて聞きやすいですね。テキトーさんの声の出し方が、本当に適当な感じの印象がスゴイです。

水中の中のセリフの出し方もビックリです!指を使って、あんな音の出し方があるんですね。

 

 

自分を好きになれない人に読んでほしい!子供の自己肯定感を高める絵本。「オレ、カエルやめるや」

 

かぶとむしランドセル【発想がおもしろい!】

「かぶとむしランドセル」作: ふくべ あきひろ 絵: おおの こうへい 出版社: PHP研究所

あらすじ

おじいちゃんから、入学のお祝いにランドセルをもらったみっちゃん。みっちゃんが喜んで箱を空けると、なかからでてきたのは、なんと“かぶとむしランドセル”でした。

ところが、かぶとむしのツノが頭の上からでているので、チョンマゲをつけた「とのさま」みたいだと、みんなから笑われてしまいました。それからも、かぶとむしランドセルは、こまったことばかりするのです。

算数の時間にウンチをしたり、給食のゼリーを食べたり、くわがた先生を天敵だと思って威嚇したり……。怒ったみっちゃんは、かぶとむしランドセルを学校の裏山に捨ててしまいました。ところが……。

 

かぶとむしランドセルの声の出し方が、かわいいです。絵本の動かし方も、「ガサゴソ」というシーンが勉強になりますね。犬に追われるシーンも、躍動感があって、見ごたえ十分です!

 

 

カブトムシと人間の友情を描いた絵本!? 「カブトくん」 著・タダ サトシ

 

おばけのきもだめし【夏にピッタリ絵本!】

「おばけのきもだめし」文: 内田 麟太郎絵: 山本 孝 出版社: 岩崎書店

あらすじ

今夜はきもだめし。おばけのこどもたちはぶるぶる震えています。森にはいったいどんなおばけがでてくるのでしょうか?内田、山本コンビが贈る、こわくて楽しいおばけの絵本。

 

動画も、一つ一つ絵本に合わせて、撮影する雰囲気を変えているのが素敵でした。

閻魔さまの重厚感のある声の出し方も、スゴイです。ガマガエルなど、一つ一つ声色を変化させて、キャラクターに特徴も持たせてしゃべっているのが、面白い。

 

モノに魂が宿る【つくもがみ】を探してみよう!?「モノモノノケ」ジャバラ絵本!

 

森のイスくん【どこから、来たのかなぁ?】

「森のイスくん」作・絵: 石井 聖岳 出版社: ゴブリン書房

あらすじ

ふかいふかい森のおくに、イスがひとつありました。いつからここにあるのか、だれもしりません。ちょっぴり不思議なイスくんと、森の友だちの物語。

 

どこから一体、来たのか?不思議なイスくんの、物語がとても面白かったです。謎が多いイスくんだけど、動物のみんなは大好き!?答えが分からなくても、何かほっこりする絵本でした。

 

子どもと一緒に、どこから来たのか?誰のイスだったのか?想像して、遊んでみてね。

 

 

秋の季節感たっぷり絵本! 「おちばいちば」 著:西原 みのり

 

オバケカレー【リズムよく読める絵本】

「オバケカレー」作・絵: Goma 出版社: フレーベル館

あらすじ

絵本とコラージュ写真のおいしいマリアージュ♪料理創作ユニットGomaが贈る、大人気「へんてこパンやさん」シリーズ第2巻。きつねとねずみの営む「へんてこパンやさん」は、味も見た目も楽しい個性的なパンのお店。

ある夜買い出しに出かけたきつねは、森のなかでフシギな歌声を耳にします。近づくとそこには、グツグツ煮えるおなべを囲んで歌いおどる「やさいオバケ」たちのパーティーが!楽しそうなオバケたちの様子に、きつねは思わず…?

巻末にオバケカレーパンのレシピ付き。作中のへんてこカレーがおうちでかんたんに作れちゃいます!

 

山口勝平さんのリズムよく歌ってくれるシーンが、ワクワクしながら楽しめる内容になっています。

 

 

読み聞かせする大人が、泣いてしまう絵本!「くろくんとなぞのおばけ」著:なかや みわ

 

まとめ

山口勝平さんが、読み聞かせする動画をみて。ビックリするのが、絵本のストーリーとキャラクターになりきって、演じてくれるパワーがスゴイところでした。

 

声優さんの声で魅了するという、読み聞かせの技術力。絵本の世界観を、声だけで作りだすやり方は、とても勉強になりました。

 

子どもに読み聞かせする参考になりますね。ぜひ、動画を見せたり、読み聞かせの参考にしてみてください!ありがとうございました。

ABOUT ME
eにんじん
3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。老人ホームで、読み聞かせのボランティアをやっていました。現在は、横須賀で情報を発信しています。企画、デザインも考えています。
関連記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください