「うそつきのつき」 作:内田麟太郎 絵:荒井良二

シェアする

うそつきのつき 表紙

スポンサーリンク

言葉遊び絵本

うそつきのつき 1

このおじさんは わらいません。 カメがかめを かめないでいても。

おじさん」はなにがあっても笑いません。木になるキリンが気になるキリン。おかしな言葉遊びの絵本を紹介します。

月の「おじさん」は、何があっても笑いません。いろんな場所や状況でも。

なぜ、この「おじさん」は笑わないのか?最後に、その謎が解き明かされます。

ダジャレを言いたくなるフレーズ!

うそつきのつき 2

このおじさんは わらいません。 イタチが、としをはたちといっても。

絵本に描かれたダジャレは、子どもが真似したくなるフレーズが多いです。

テンポ良く読み進められるダジャレなので、一緒に読みながらオリジナルのダジャレを織り交ぜても面白いですよ!!

「ニワトリが 二わ トリをかっていても。」

みなさんもダジャレを考えて、おじさんを笑わせてみてはいかがでしょうか?

子どもと大人の好き嫌いが分かれる絵本かも。

子どもによって、ダジャレがハマル子もいれば、大人のほうがクスッと笑って、ハマってしまう絵本かもしれません。

著者紹介 内田麟太郎&荒井良二

内田麟太郎

©2010.LITTLE-MAMA. 引用 http://www.l-ma.jp

内田麟太郎

HP

max.hi-ho.ne.jp/rintaro

プロフィール

1941年 福岡県大牟田市に生まれる。 中友小学校、松原中学校、大牟田北高校を、算数と英語を修得しないまま卒業。

内田麟太郎HPより一部引用

荒井良二

Copyright © Rocca Spiele 引用 http://rocca-game.jp

荒井良二

1956年山形県生まれ。

HP 荒井良二 日常じゃあにぃ

http://blog.ryoji-arai.com

SNS Facebook

荒井良二の山形じゃあにぃ

yamagata-journey.com

Twitter

作:内田麟太郎 絵:荒井良二 文溪堂

3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。 誰かの心に響く絵本が好きです。 癒される情報やグッズを制作して、誰かの手助けになればうれしいです。
スポンサーリンク
アーカイブ
follow us in feedly

シェアする

スポンサーリンク

コメントを残す