イベント・体験

紙風船を使った【金魚&立体の花火】の作り方を紹介!

ターリズ横須賀イベント 7 24

 

夏休みに入りたての、日曜日です。レギュラーの3組さんが集ってくださいました。

 

読み聞かせ&こうさくあそび

タリーズ 横須賀中央 読み聞かせ 7月24日開催しました。今回は、「ぷっくり金魚」「立体の花火」を作りました。

 

前回はこちら

→動く彫刻!?金魚のモビールの作り方を紹介!

 

▼読み聞かせした絵本

『とびだす! 3Dアートえほん ふしぎなかいだん』永井 秀幸 (著) 金の星社

『おやおやおやつなにしてる?』織田 道代 (著), tupera tupera (イラスト) 鈴木出版

『なにからできているでしょーか?』大森裕子 (著), 白泉社

『なつやさいの なつやすみ』林 木林 (作),  柿田ゆかり (絵), ひかりのくに

猫が好きな人間はハマル!?ネコの本性が垣間見れる【リアル猫絵本】「ネコヅメのよる」【感想・あらすじ】

の6冊を読み聞かせしました。

 

「ぷっくり金魚」の材料と作り方

  1. 紙風船
  2. 折り紙

 

作り方

折り紙で、胸鰭、背鰭&尾の形に切ります。

 

ターリズ横須賀イベント 7 24 2

 

白い紙を丸く切り取り、黒マジックで目を描きます。紙風船の空気穴を口に見立て、目、鰭、尾を糊で着けると出来上がり!

 

ターリズ横須賀イベント 7 24

 

空気を入れると、ホラ、「ぷっくり金魚」!

 

「立体の花火」の材料と作り方

  1. 色画用紙
  2. 折り紙
  3. 糊、セロテープ

 

作り方

夜空を思わせる空色の色画用紙2枚をセロテープで張り合わせます。

 

折り紙は、2つ折にし、山側に細く切れ目をいれます。糊代を1㎝ほど残し、 山側の切れ目を入れた方を上にして、輪にします。

 

ターリズ横須賀イベント 7 24 4

 

これで、花火1つ出来上がりです。糊代を空色に貼り、いくつも貼ってみましょう。

 

ターリズ横須賀イベント 7 24 3

 

夜空に、沢山の花火出来上がり!横から見ると、イソギンチャクのようです!

 

タリーズでの一コマ

『ふしぎなかいだん』は、「片方の目だけで見ると・・・」「あら、ふしぎ!絵が
とびだして見えるよ‼︎」とあります。

 

「この本のたのしみ方」に従って実際に絵本を見たら⁈⁉︎ホント!3Dの世界でした!2〜3歳ではちょっと片目にするのが難しく、大人の方が楽しみました。

 

ちょっと前、クレヨンの黒色しか使わなかったnちゃんが、今はもう、カラフルな世界に!

 

そして、黒色は2歳のRくんにバトンタッチです。みんな、夏休みをエンジョイしてね!

ABOUT ME
eにんじん
3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。老人ホームで、読み聞かせのボランティアをやっていました。現在は、横須賀で情報を発信しています。企画、デザインも考えています。
関連記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください