異世界・ファンタジー絵本

平安時代の女の子が、タイムスリップ?「たかこ」【感想・あらすじ】

たかこ 表紙

 

あらすじ

ある日、転校生がやってきた・・・。平安貴族の格好をした女の子「たかこ」。

 

みんなと違う「たかこ」をよく思わない子も・・・。そんな中、出かけた遠足で、雷と雹にあってしまったぼくたち。

 

大パニックのクラスを救ったものは、「たかこ」だった。

 

平安時代×現代のコラボ

たかこ 見開き 1

 

たかこは、 ふつうのこと すこし ちがっていた。 じゅぎょうちゅう、 たかこは すみを すって ふでを つかった。

 

平安時代の貴族の女性が一緒に、学校の生活を送ったら、こんな感じになるだろうなぁ~という世界観がリアルに表現されていました。

 

「受け入れる優しさ」を学べる

たかこ 見開き 2

 

「でも よふかししちゃ だめだよ。 かぜ ひいちゃうよ」ぼくが そう いうと、 たかこは ちょっと わらってから うなずいた。

 

人と違うことを、なぜか悪いことだと思いこんでいる子供たちに、優しさを教えてくれる絵本です。

 

読み進めながら、髪型、しゃべり方、服装などの違いがあっても別に「いいじゃない」と思わせてくれる内容になっています。

 

読んだ時の子どもの反応は

 

 

 

著者紹介 青山 友美

青山友美

引用 http://yotsubaya.petit.cc/

 

青山 友美

よつばやホームページ

http://yotsubaya.petit.cc/

SNS

Twitter Facebook

 

 

清水 真裕 (著), 青山 友美 (イラスト) 童心社

ABOUT ME
eにんじん
3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。老人ホームで、読み聞かせのボランティアをやっていました。現在は、横須賀で情報を発信しています。企画、デザインも考えています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください