絵本

高齢者におすすめの絵本をカテゴリー別に紹介!!

今回、高齢者の方に読み聞かせるのに、おすすめの絵本を紹介したいと思います。

 

老人ホーム・デイケアサービス・介護されている方は参考にしてみてください!!

 

高齢者におすすめ絵本ベストカテゴリー

高齢者におすすめ絵本

 

老人ホームなどで、どんなものを読み聞かせすればいいのか?という悩みなどがあると思いますので、カテゴリー別におすすめの絵本を紹介したいと思います。

 

お話会や高齢者の方に合わせて、読み聞かせする絵本を変えてみてください。

 

戦争ものや悲しい物語のテーマは注意が必要です。悲しいストーリーは、人によっては苦痛になってしまうので、なるべく避けましょう。

戦争の場合、思い出話としてできる場合もあります。

 

またグリム童話が好きな人もいますが、色んな人を対象にする場合は、その人の背景が分からないので、ハッピーなストーリーが良いでしょう。

 

落語絵本のおすすめのポイント!

落語家

Copyright © いらすとや

 

  • その1

    テンポよく読めて、高齢者の方も知っている内容なので、分かりやすく伝えられる。

  • その2

    男性の方でも、読み聞かせすることができるので、男女両方に向いている絵本です。

  • その3

    笑わせてくれる内容になっているので、喜んでもらいやすい。

 

昔の古典落語を、現代風にアレンジされているので、読みやすく作られています。子供の時から、落語を聞いて育った方などには、親しみやすいのがポイントです。

 

後は絵柄が、落ち着きある雰囲気なので。見る上でも受け入れやすいのが特徴です。

 

 

大型絵本・紙芝居のおすすめのポイント!

紙芝居

Copyright © いらすとや

 

  • その1

    高齢者の方だと、目の不自由な方が多いので、なるべく文字の大きいもの&大型絵本を選んであげる。

  • その2

    昔ながらの絵のタッチ(浮世絵・劇画タッチなど)が、高齢者の方に好まれる傾向があります。

  • その3

    紙芝居は昔懐かしいため、親近感が湧きやすい。

 

高齢者の方にとって紙芝居は、今の人にとってのテレビと同じくらい。馴染みのあるものなので、とても人気があります。

 

紙芝居だと、大きく動かしたり、見せたりすることができるので。高齢者の方に、分かりやすく伝えることができるのがポイントです。

 

 

高齢者が楽しめる写真集のおすすめポイント!

写真集 高齢者

Copyright © いらすとや

 

高齢者を相手に読み聞かせして反応が良かったものに写真集があります。

1950年代の写真集には、その当時の駄菓子屋、お店など多くの写真があります。

 

子供の頃、学生時代、働いていたときの記憶を思い出して、高齢者の方にとって昔を思い出し、こんな風に遊んだのよ、こういうお店があったなど当時の情景をお話してくれます。

写真集の良いところは、その人の記憶を呼び覚ますため、思い出話に花が咲き「楽しく会話」ができます。昔懐かしい生活をテーマに選ぶと良いです。

 

写真集は意外とプレゼントで喜んでもらえます。

帰省したときなど、写真について当時の話を聞いてみると、喜んで話してくれますよ!

 

  • その1

    写真集を使って説明することで、状況や環境を理解してもらいやすい!

  • その2

    過去を思い出す訓練になるので、記憶力を鍛えることができます!

  • その3

    文化・生活習慣など、その人の独自の体験を聞くことができるので盛り上がります!

 

読み聞かせの中、高齢者の方に住んでいた場所や思い出を聞くようにすると、読み聞かせしやすくなります。

 

高齢者にも、話し手としての役割を与えてあげて下さい。自分が役に立っているということを実感させてあげることが、元気を与えるコツです。

 

ぜひ、活用してみてください!!

 

 

ABOUT ME
ぎゅっとるぼん
3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。 誰かの心に響く絵本が好きです。 癒される情報やグッズを制作して、誰かの手助けになればうれしいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください