動物絵本

ダジャレで描かれた生き物たちが、次から次へと登場!! 「したのすいぞくかん」【感想・あらすじ】

したのすいぞくかん

ダジャレで描かれた、生きものたちの絵本を紹介します。ページを一枚めくるごとに、「ダジャレのオンパレード」です。

 

水族館のように「氷河、海の中、海の底、海の公園、池の中」など。いろいろなシーンに合わせて、ダジャレの動物たちが登場します!?

 

ダジャレ絵本

 

にひきごい、だめだめめだか、ごぼうなぎ、どじどじどじょう、なすなまず、にんじんます、すいかめ、にじます、ばななまず、なふだふな、かざりがに、かめかめ。

 

見開き1ページだけで、こんなにたくさんの「ダジャレで描かれた生き物たち」が登場するので、長時間楽しめる内容になっています。

 

ダジャレが好きなお子さんにおすすめの絵本になっています。

 

絵本を読んだ人の感想

 

著者紹介

著 あき びんご

広島県尾道市生まれの絵本作家。修道中学校・修道高等学校を経て東京芸術大学卒業。

 

■関連リンク

絵本作家あきびんごと400ぴきのねこだらけ

Facebook

 

 

あき びんご (著) くもん出版

ABOUT ME
eにんじん
3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。老人ホームで、読み聞かせのボランティアをやっていました。現在は、横須賀で情報を発信しています。企画、デザインも考えています。
関連記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください