イベント・体験

簡単にできる【イースターエッグ】の作り方!

イースターエッグ

 

読み聞かせ&こうさくあそび

タリーズ 横須賀中央 読み聞かせ 4月26日開催しました。今回は、「イースターエッグ!」を作りました。

 

キリスト教では復活祭のとき、草むらに隠した玉子を探すという子どもたちの遊びを模してみました。

 

イースターエッグの材料

  1. 発泡スチロール(タマゴ形)
  2. 可愛いシール(各デザインのマスキングテープ)
  3. みどり色の色画用紙(草むら用)
  4. 細い紙(タマゴをのせるクッション用)
  5. 紙皿
  6. ハサミ

 

イースターエッグの作り方

タマゴ形の発泡スチロールに、上記のテープやシールを好きに貼っていくだけで、完成です!!

 

イースターエッグ 2

 

草むらはみどり色の色画用紙を横長にして、下から10㎝の折り目をつけ、縦に切り込みを2㎝間隔で入れます。

 

上の方は、草むらをイメージして切ってください。のびのび育った草の形に!!

 

イースターエッグ 3

 

下の切り込みに糊をつける→グルッと輪にして 、テープで止める→紙皿にも糊をつけ、固定すれば出来上がりです。

 

イースターエッグ 4

 

後は、飾り付けたタマゴと細い紙を草の中に入れれば、完成です!!

 

遊び方

草に見立てた中に、タマゴを隠して、取り出してね!家の中でも、隠して探してみるのも面白いですよ!!ぜひやってみてください。

 

イースターエッグ 5
ABOUT ME
eにんじん
3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。老人ホームで、読み聞かせのボランティアをやっていました。現在は、横須賀で情報を発信しています。企画、デザインも考えています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください