カレンダーハウス&福バッグの作り方!釣り遊び&ボール遊びもやりました!

シェアする

スポンサーリンク

読み聞かせ&こうさくあそび

タリーズ1220 表紙

タリーズ 横須賀中央 読み聞かせ 12月20日開催しました。

今年も、一年間の締めをタリーズで開催させて頂きました。ありがとうございます。

この日 の参加は、急遽2組となりました。

レギュラーメンバーのNちゃんと、新しくRくん、1歳11ヶ月。

流れとしては、絵本を読んで、塗り絵をして、工作のあと、「釣り遊び」と「ボール遊び」と盛り沢山!

今回の工作は、「カレンダーハウス」と「福バッグ」を作りました。

前回はこちら

レース・ツリー&サンタの長靴の作り方!
読み聞かせ&こうさくあそびタリーズ 横須賀中央 読み聞かせ 11月29日開催しました。今回は、「レース・ツリー」「サ...

▼今回読み聞かせした絵本

福バッグの材料と作り方

タリーズ1220 3

1.色画用紙 1枚

2.リボン

3.お正月の福シール、セロテープ

作り方

色画用紙を2つに折り、両端をテープで付ける。

タリーズ1220

リボンを持ち手になるように、色画用紙の端に結ぶ。

タリーズ1220 2

お正月の福シールを思い思いに貼ったら ⇨ 出来上がり!

タリーズ1220 1

カレンダーハウスの材料と作り方

家 2

1.カラーダンボール 1枚

2.両面テープ、セロテープ

3.好みのカレンダー

作り方

家 3

カラーダンボールを、屋根 1枚、側面(壁)4枚に切る。

家 4

側面をテープで張り付け、その上に、屋根を両面とテープとで張り合わせる。

家 5

⇨ カレンダーを乗せたら、出来上がり!

家 1

釣り遊び&ボール遊び

「釣り遊び」(ストーリーとしては、氷った池で動けなくなったペンギンを助けてあげて!)

用意するもの:青色の模造紙、紙コップで作ったペンギン(頭の後ろにクリップをつけておく)、

色画用紙の釣竿(先端にタコ糸を付け、マグネットをその先に付ける)。

ペンギンの作り方

ペンギン 3

ペンギン 2

ペンギン 1

遊び方

青色の模造紙を「池」に見立てた形にする。

その「池」にペンギンをいくつも置く。

タリーズ1220 5

マグネットでペンギンを助けてあげる!

タリーズ1220 6

⇨ さあ、できるかな?

ボール遊び

タリーズ1220 4

用意するもの:青色模造紙、ボール=直径5㎝位=子どもが 握れる大きさ(広告を丸めて、折り 紙で包み、テープで止める)

タリーズ1220 5

遊び方

青色模造紙を積った雪に見立てて、ボールを当てる。

投げる、転がす、カゴに入れるなど、年齢や、そのときのセンスで!

タリーズ1220 4

ペンギンさんを助けてあげたくて、一生懸命!ボールを投げる、のは、まだちょっと。でも、転がす腕は なかなかのもの!

まとめ

3歳のNちゃんは、どの絵本も、1ページごとにワンダーランドなのです!

隅々にまで、目をまん丸にして、情報処理しつつ、新しい発見に感嘆の声!

『たくさんの…』では、それぞれの ねずみさんのお家の様子をお話ししてくれます。

「あっ、このゴリラ、おとうさん!おかあさんはどこお?」『むしむし…』のストーリーの外枠にまで、想いを馳せ、絵本の幅を膨らませてくれます。

そのことは、Rくんをも、次第に絵本の世界に引き込む力となったのでした!

絵本は、黙って聞いている、という受身の姿勢ばかりが良いのではありません。

「はてな?」と思ったこと、また、知らない言葉に出会ったとき、「それ、どういうこと?と聞いたり、ディスカッションしたりする間を設ける!

積極的に考えている、絵本を聞いているからこその発言なのです。

この“能動的姿勢”を大事に育てること!

これぞ、読み聞かせの真髄です。重要な本質は、そこにあります。

自分で考え、それを表現し発表することが、今、求められています!

読解力は、この小さな「はてな?」を発した時、無視せず大切に会話する積み重ねによって、 培われていくのだと思います。

それが文章力へと繋がります。読み聞かせは、感動を前へ押し出す力、を育てるのです。

みなさま、慶いお年を!

3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。
誰かの心に響く絵本が好きです。
癒される情報やグッズを制作して、誰かの手助けになればうれしいです。
スポンサーリンク
アーカイブ
follow us in feedly

シェアする

スポンサーリンク

コメントを残す