この絵本を読めば、小さな悩みが吹っ飛ぶ!?「もう ぬげない」

シェアする

%e3%82%82%e3%81%86-%e3%81%ac%e3%81%92%e3%81%aa%e3%81%84-%e8%a1%a8%e7%b4%99

スポンサーリンク

あらすじ

人生に悩みを持った人、必見の絵本!?ヨシタケ シンスケさん流のユーモアで、あなたの悩みを解決してくれます。

このままずっと服がぬげなかったらどうしよう。」という世界を、覗いてみませんか?

育児のイライラが吹き飛ぶ

%e3%82%82%e3%81%86-%e3%81%ac%e3%81%92%e3%81%aa%e3%81%84-%e8%a6%8b%e9%96%8b%e3%81%8d-1

ふくが ぬげなくたって えらくなったひとは たくさん いるさ。 だって、 ふくが ひっかかってるだけで、 ほかのひとと なんにも かわらないんだから。

育児していて「イライラ」した気持ちも、心がホッとするような言葉が添えられているので、なんだか安心します。

子供にやさしく接することができるようになれそうです。

男の子なら共感してしまう

%e3%82%82%e3%81%86-%e3%81%ac%e3%81%92%e3%81%aa%e3%81%84-%e8%a6%8b%e9%96%8b%e3%81%8d-2

それに、ぼくみたいなこは ほかにも いるかもしれないよ。

服がぬげない世界」からみた子供の視点が、大人になって忘れてしまった、子供の常識を思い出すことができました。

・ヨシタケ シンスケ関連記事

「このあと どうしちゃおう」

「ぼくのニセモノをつくるには」

「りんごかもしれない」

著者紹介 ヨシタケシンスケ

ヨシタケシンスケ

© KINOKUNIYA COMPANY LTD. 引用 https://www.kinokuniya.co.jp

プロフィール

1973年、神奈川県生まれ。

日常のさりげないひとコマを独特の角度で切り取ったスケッチ集や、児童書の挿絵、装画、イラストエッセイなど、多岐にわたり作品を発表している。2児の父。

ヨシタケシンスケ HPより一部引用 osoraku.com/profile

HP osoraku.com

絵本 「りんごかもしれない」

Facebook

ヨシタケ シンスケ (著) ブロンズ新社

3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。
誰かの心に響く絵本が好きです。
癒される情報やグッズを制作して、誰かの手助けになればうれしいです。
スポンサーリンク
アーカイブ
follow us in feedly

シェアする

スポンサーリンク

コメントを残す