絵本

年長さんの心の中を、覗いてみませんか? 「ぼくは ねんちょうさん」【感想・あらすじ】

%e3%81%bc%e3%81%8f%e3%81%af-%e3%81%ad%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%95%e3%82%93-%e8%a1%a8%e7%b4%99

 

あらすじ

園児の気持ちを代弁してくれる、おすすめの絵本を紹介します。複雑な気持ちを抱き始める「ねんちょうさん」の”あるある”を描いてくれています。

 

年長さんになると、大人のような社会性が芽生えてきます。子どもの部分もあるけど、大人のように振る舞いたいという気持ちの「右往左往」するさまが面白いです。

 

年長さんの心の中では?

%e3%81%bc%e3%81%8f%e3%81%af-%e3%81%ad%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%95%e3%82%93-%e8%a6%8b%e9%96%8b%e3%81%8d-1

 

きょう やる アニメばんぐみて、「きょうは すいようびだったな」なんて かくにんしている ぼくは ねんちょうさん。

 

人の目を気にするけど、自己主張もしたい心の葛藤が表現されていて、読んでいて面白いです。

 

少しづつ、大人になっていく

%e3%81%bc%e3%81%8f%e3%81%af-%e3%81%ad%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%95%e3%82%93-%e8%a6%8b%e9%96%8b%e3%81%8d-2

 

すなばで あそんだ あとは かならず かいじゅうに なって、 つくった おしろや やまを こわしまくりたくなる ぼくは ねんちょうさん。

 

子ども扱いされるのが嫌だったり、恋にも悩んだりする年長さんは毎日が大変!!

 

できることが増えていく年長さんは、「一歩づつ」大人に近づいているのが可愛らしいものです。

 

これからは、年長さんを大人として見てあげてくださいね!?

 

 

著者紹介

サトシン

Copyright © kenoh.com 引用 http://www.kenoh.com

 

著 サトシン

本名 佐藤伸(さとう しん)。 1962年新潟県出身。絵本作家(元コピーライター)。三児の父親。

絵本作家サトシンHP

http://www.ne.jp/asahi/satoshin

SNS Twitter

 

絵 田中 六大

http://www.rokudait.com/

田中六大BLOG

http://blog.rokudait.com/

SNS Twitter

 

 

サトシン (著), 田中 六大 (イラスト) 小学館

ABOUT ME
eにんじん
3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。老人ホームで、読み聞かせのボランティアをやっていました。現在は、横須賀で情報を発信しています。企画、デザインも考えています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください