巨大な赤ちゃんが登場する絵本!「おおきなわんぱくぼうや」 著:ケビン·ホークス

シェアする

おおきなわんぱくぼうや

スポンサーリンク

お兄ちゃん、お姉ちゃんになる子に

冬の大吹雪の日に生まれた、おおきな赤ん坊、「トディ」と普通の家族とは違う日常。

家族以外の人々も巻き込んでいく、壮大なスケールで描かれた物語。

おおきなわんぱくぼうや 2

●巨大赤ちゃん=わんぱくぼうや

赤ちゃんだけでもパワフルなのに、巨大化した赤ちゃんは規模が違います。家族だけでは面倒みきれません。周囲の人にも面倒かけっぱなし。

だけど、赤ちゃんはこんなに大変だと、子供に教えてあげられます。

おばあちゃんの手編みの毛糸は、まる一軒分?!

毛糸のてぶくろ

Copyright © いらすとや

おばあちゃんが「トディ」に手編みの手袋、靴下、帽子をプレゼントします。

しかし、おばあちゃんの手が包帯で巻かれているシーンがあり、大きな「トディ」のために大変な苦労があったことをうかがわせます。

それが、とてもユーモラスに描かれており、痛々しいけど思わずクスッと笑ってしまいます。そして、おばあちゃんが編んだ量が凄い!

「たぶん家一軒分あると思います。」腱鞘炎になっちゃったのかな。両腕が大変なことになっていました!!

ハプニングがいっぱい!

おおきなわんぱくぼうや イラスト

夜泣きが凄くてそれを、兄弟がバイオリンを弾きながらあやしたり、ゆりかごにロープをつけて、ゆらしてあげるシーンがあるのですが。

それがコンサート会場のようになっていて面白いです!こんな豪華な癒し方は、見たことがありません。

トディ」は幸せ者だと思いました。私もしてもらいたいぐらいです。

オムツを変えるだけでも大仕事

オムツを変える時はクレーン車、ヘリコプター、防護服などで総動員して取り換えるんです。家族以外の村の人たちも巻き込んだ大仕事!

子供に「赤ちゃんのおむつ替えはこんな大変なんだぞ~」と分かりやすく伝えられます。(こんな大仕事ではないけど。)

子供に赤ちゃんの世話・思い出を伝えたいときに

妹と弟を可愛がるお兄さん

Copyright © いらすとや

子どもと赤ちゃんの頃の話をするときに、この絵本は良いと思いました。「トディ」のわんぱくぶりを見て、あなたもこんなことがあったのよ!

そんな話をしてあげたり、これからお兄ちゃん、お姉ちゃんになる子にはこれからこんな事するんだよ!っていうことを、面白おかしく伝えることが出来ます。

赤ちゃんというのは、「わんぱく」なんだ!っていうのがよく伝わってくる絵本でした。

「にんじゃつばめ丸」 作:市川 真由美 絵:山本 孝
忍者をテーマにした絵本 とあるめだたない一軒家で、巻き起こる忍者一家の物語。 しかし、忍者で...

著者紹介 アメリカ人作家

ケビン·ホークス

引用 http://lookingglassreview.com

著 ケビン·ホークス

アメリカのイラストレーター。少年、少女、動物を扱った物語を手掛けることが多い作家さんです。

公式サイト

kevinhawkes.com

 

Powered by amaprop.net

3兄弟の末っ子でイラスト・記事執筆を担当しています。
誰かの心に響く絵本が好きです。
癒される情報やグッズを制作して、誰かの手助けになればうれしいです。

スポンサーリンク
アーカイブ
follow us in feedly

シェアする

スポンサーリンク

コメントを残す